オンリーワン製品について-製造工程
水枕・湯たんぽ・円座、自然な温度でストレス社会に安らぎを感じる快適さ

オンリーワン製品について-製造工程

  1. 素練り~混練り

    ゴムの分子の方向を一定にするため、直径18インチのローラーで素練りをする。
    その後、硫黄と化学反応を促進するための薬剤を入れて再び練る。混練りと呼ばれる作業である。

    素練り~混練り
  2. 冷却

    熱くなったゴムを冷却。熱がとれるまで24時間積み上げておく。

    冷却
  3. 圧延

    圧廷機で延ばす。水枕に用いるゴムの厚さは1.15ミリだ。

    圧延
  4. 型抜

    プレスカッターで水枕の型抜きを行う。2枚で1個の水枕になる。

    型抜
  5. 加硫

    金型に型抜きしたゴム2枚を入れ、電気ヒーターで150度から155度で加硫すると一体成形された水枕ができる。

    加硫の話

    加硫
  6. バリ取り~完成

    鋏で丁寧に周辺のバリを切り取り、洗浄、乾燥、検品を経て箱詰めされる。検品は全品検査でその品質の高さを誇るのもこういった行程にきちんと手間をかけているからだ。

    バリ取り~完成

オンリーワン製品

オンリーワン製品について

はじめての方へ

業者様向け大量注文ページ